This is my life. 私のこれまでと、これからを。

40歳を過ぎて始めた不妊治療や沖縄での日常、日々の葛藤や迷い。私の経験が少しでも誰かの助けになれば嬉しいです。

悲しいドタキャン。病院を変えることにしました。(愚痴あり)

f:id:ringo_okinawa:20190904234034p:plain

不妊治療をするうえで

もっとも大切なのは

「病院選び」

だと思っています。

 

これまで、県内でも有名な

S森クリニックに通ってましたが

これ以上ここには通えないなと

感じることがありました。

 

あまり不満や愚痴は書かないつもりでしたが

病院探しをしていた頃の自分なら

知っておきたい内容だと思ったので

書いてみます。

気に障った方がいたら申し訳ありません。

 

 

1回目2回目ともAIHの結果はNGだったので

某日の早朝に3回目の予約をとりました。

 

そしてやってきた、当日の朝。

ニュースを見ると

台風17号の暴風域に入ってしまいました。

 

病院のサイトには

「休診します」の案内も出てないし

まぁ医療機関なんだから

台風でもやってるのだろうな、くらいの認識で。

 

パートナーに採精してもらい

暴風の中、車を走らせクリニックに向かいました。

 

この日を逃すと、次は1か月後になってしまう。。。

それがいちばん気になっていました。

 

向かってる間も、病院からは電話もないし、

暴風でも頑張って向かうしかないっ!

 

ちなみに外はこんな感じでした。

 

 

病院の診療開始は 8 時から。

この日、朝イチの 8 時に予約していた私は

10分前に病院に到着しました。

暴風の中、1 時間のドライブです。

病院も開いててよかったー。

 

さっそく受付してもらうと

「もしかしたら、、、

今日は診察できないかもしれないです。

まだ確認中なので、もう少しお待ちください」

と言われました。

 

診療開始10分前なのに

まだ診察するかも決まってない

ってどないなってんの。

 

台風の中がんばって来たんだから

診察してよ!というつもりはないです。

 

ただ、

台風が近いことなんて

数日前から分かってるはずなのに

直前まで何も決まってないという

この病院の危機管理能力の低さに

大きな不安を感じました。

 

だって不妊治療って命を扱ってるんだよね。

 

沖縄は台風が多いから

休診のルールくらい

あらかじめ作ってないのかな。

(県内の企業・学校はどこも台風のルール作ってるよね)

 

たとえば県内のバス会社は

「早朝3時までに運航するかHPで発表します」

と告知しています。

 

企業や学校側も

「バスが運休なら、今日は自宅待機です」

なんてルールが一般的ですね。

 

ちゃんと体制を整えていれば

診療開始直前にドタバタする必要もないし、

スタッフの方も暴風の中

出勤する必要はなかったかもしれません。

 

そしてもう1つ

病院で気になったことがありました。

 

診療開始前だからでしょうか、

鳴りっぱなしの電話に

誰も出てなかったこと。

 

私のように早い時間に

予約をしている方や

遠方から通ってる方からの

問合せの電話だと思います。

 

私も自宅を出るときに

一旦電話で確認してみようかなと

思ってたんですが

電話したところで

誰も出なかったってことですね。

 

管理体制が不十分だから

電話に出て受け答えする用意もないわけです。

 

不妊治療をしていると

「この日を逃すと次は来月ね」

となる事が多いので

恐らくですが、電話をかけてきた方みなさん

病院があいてるなら

できる限り向かいたい

という気持ちではないでしょうか。

 

そんなこんなで

待合室で数分待っていると

受付の方がやってきて言いました。

 

「今日の診察はお休みになりました。

次の生理がきたらまたお電話ください」と。

 

…… 。

 

クリニックに持参した精子

自宅に持ち帰って

廃棄しました。

 

暴風の中、一緒に病院についてきてくれた

パートナーにも申し訳ない。

月に1回の大事な日なのに。

いろんな気持ちが混じって

今回のドタキャンは悲しかったです。

 

以前からも不信に感じることは

ちょいちょいあり、

今回の件で大きな不安を覚えたので

これを機にこの病院は辞めて

別のクリニックに行ってみる事にします。