This is my life. 私のこれまでと、これからを。

40歳を過ぎて始めた不妊治療や沖縄での日常、日々の葛藤や迷い。私の経験が少しでも誰かの助けになれば嬉しいです。

もっと楽に生きてもいいと思う。

子供のいない人生

 

「結婚して一人前」

「子供は産んでおいた方がいいよ」

「独身で子供もいない人は負け組」

 

人間は勝手なことを言う生き物です。

 

人と違うアナタは正常じゃないわと

しょうもない価値観を押しつけてきて

アナタのために言ってるのよと

頼みもしないのにズカズカ踏み込んできたり。

 

そんな人に会うと心がムダに疲れてしまいますね。

私もたくさんお会いしました。。

 

今でも時々、友人からこう言われます。

「こどもがいない人生で、本当にいいの?」と。

 

こどもがいない人生=さみしい人生

って事なんでしょう。

そう思う人は、少なくないはずです。

子供のいない人生

こどもがいなければ

「お母さん」と呼ばれる日はきません。

いつか敬老の日に孫が遊びに来るなんて日は

永遠にこないわけです。

 

でもね。

人が幸せかどうかは、他人が決めることじゃないと思うのよ。

 

幸せそうに見える人なんていっぱいいるけど

本当のところは本人にしか分からない。

 

無いものばかりに目を向けないこと。

 

結局みんないつか必ず死ぬわけです。

独身だろうがなんだろうが

せっかくの大切な自分の人生。

もっともっと楽に生きていいと思うんです。

 

いつの日か

父が死に、母が死に、兄弟が死に友人が死に

自分の足で歩けなくなる

そんな日が来るわけです。

限られた時間を、もっと楽に生きましょう。

 

人生の主役は自分。

自分の足で歩けるうちに、堂々と歩きましょう。